読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sprout2000

PC・スマホに関する備忘録

独自ビルドのdebパッケージを作成してみる (Ubuntu)

基本的なビルド環境を整える

$ sudo apt install build-essential
$ sudo apt install devscripts

ひな型となるソースパッケージをダウンロードする
(ここでは、2chブラウザJDを利用する)

$ mkdir ~/src
$ cd ~/src
$ apt source jd
$ ls -1
jd-2.8.9-150226/
jd_2.8.9-150226-5build1.debian.tar.xz
jd_2.8.9-150226-5build1.dsc
jd_2.8.9-150226.orig.tar.gz

ひな型のdebをビルドするためのパッケージのインストール

$ sudo apt build-dep jd

パッケージをビルドするためのディレクトリの作成と独自ビルドしたいソースの用意

$ mkdir ~/deb
$ cd ~/deb
$ git clone -b test --single-branch https://github.com/yama-natuki/JD.git jd-2.8.9
$ mkdir -p jd-2.8.9/debian

deb作成に必要なレシピをひな型からコピー

$ cd ~/src/jd-2.8.9-150226/debian
$ cp changelog control copyright dirs docs jd.* rules ~/deb/jd-2.8.9/debian/

changlogの冒頭に自己ビルドの追記

ここでのバージョン表記がパッケージ名となるので注意

$ cd ~/deb/jd-2.8.9/debian
$ vi changelog
jd (1:2.8.9-170418-2) xenial; urgency=medium

* No-change rebuild for https patches.

-- Zamza Touge <z-touge@wassabie.com> Mon, 24 Apr 2017 12:47:52 +0900

debパッケージのビルド

("-b"オプションでバイナリのみのパッケージを作成)

$ cd ~/deb/jd-2.8.9/debian
$ debuild -uc -us -b
.......
$ ls ~/deb/
jd_2.8.9-170418-2_amd64.deb

完成を確認したらクリーンする

$ cd ~/deb/jd-2.8.9/

$ fakeroot debian/rules clean